家庭の収支、ちゃんとプラスになってますか?

家庭の収支って、きちんと把握していますか?

ほとんどの家庭の場合、収入と言えばお給料が基本になると思います。共働きなら二人分の給料の合算になります。

その他、株の配当やその他の副収入などがある場合は、それらも合計して収入に加算します。

 

一方、出費は家賃もしくは住宅ローンの返済が最も大きくなると思います。その他、代表的なものになれば水道光熱費や車のローン、食費、教育費、携帯電話などの通信費、保険などがあり、収入からこれらの支出を引いて残った金額から貯金をしたり、翌月に繰り越すことになります。

最近は昔のように家計簿をつけるということも無くなってきている様ですが、仮にずっと続けなくても2〜3ヶ月程度試しに付けてみると良いでしょう。

なぜなら、収入は給与明細という形で手取りの総額がわかりますが、支出はそれぞれバラバラですから、実際に総額でいくら払っているのか、どの支出が先月と比べて増えたり減ったりしたのかが良くわかりません。

ですので、まずは数ヶ月、簡単な内容でもいいので家計簿をつけてみることをおススメします。意外と無駄な出費をしていることがわかり、節約のポイントがわかるかも知れませんよ。

 

一時的な収支のマイナスは低金利のカードローンで凌ぐという手も

 

いつもはきちんとプラス収支で過ごせているんだけど、突発的な要因でお金が足りなくなることもあります。そんな時にヘソクリでもあれば良いのですが、どこの家でも必ずあるという訳ではありませんよね(笑)。

そんな時は、カードローンで一時的に借入を起こして、翌月の給料で支払ってしまうという方法があります。

ここでは、安心して借りれる銀行系のカードローンを紹介してみます。

 

楽天スーパーローン

楽天スーパーローンは、インターネットショッピングでおなじみの楽天が提供するローンサービスの一種です。楽天には自前の銀行である楽天銀行があり、そのサービスとして楽天スーパーローンというカードローンがあります。このカードローンは、楽天市場のアカウントがあれば、簡単な手続きでカードローンの審査申込みが出来るのが特徴です。

一般には、銀行のカードローンはその銀行のATMでキャッシングサービスを利用するものなのですが、楽天銀行はインターネット専業銀行ですので、店舗もなければ銀行のATMも存在していません。

しかし、全国にあるコンビニエンスストアの銀行ATMが提携ATMとなりますので、一般的な銀行のどこよりもサービスが利用しやすいカードローンでもあります。

金利も比較的低めで、審査申込みから回答までも非常に迅速な対応ですから、そういった点でも使いやすいカードローンだと言えます。

 

新生銀行カードローンのレイク

「スマホ完結」というCMからもわかるように、レイクでのカードローンの申し込みはスマホで完結できます。審査に通った後で来店したり、無人契約機へ行かなければならないといったことがなく、そのまま指定の口座に振込融資されるという方法です。後日カードも送付されますので、カードで提携ATMからキャッシングを利用することも可能です。

レイクを利用するメリットは、スマホ完結だけではありません。提携ATMから借入も返済も行えますが、これが可能なのは他の貸金業者にもありますので、さほど珍しいことではありません。しかし手数料に関して、借入も返済も無料であるという点は大きなメリットと言えます。

見た目の金利が安い貸金業者であっても、このATM手数料を加味すると結局高くなってしまうということもあるのです。同じ金利であれば、ATM手数料が無料の方がいいのは明らかですよね。

また、レイクは選べる金利無料のキャンペーンを行っていますので、これも他にはなかなか無い大きなメリットの一つと言えます。こういった点を考えると、レイクのカードローンははじめて利用するという方にとても優しいサービスと言えそうです。

 

いかがでしたでしょうか?意外と知らないサービスもあったのではないかと思います。カードローンと聞くと金利が高いと思いがちですが、今は10%どころか5%を切る金利のローンまでありますので、まずは一度カードローンの詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか?